モデル、女優、コメディ、音楽活動と多岐に渡って活動をしている小日向しえ。ガーリー・ナチュラル系の先進ともいえる、小日向しえのかわいい画像と、気になる子供、現在について徹底的にリサーチしました。

生年月日:1979年10月8日
出身地:東京都
身長:167.5cm
デビュー:1994年
主な出演作:映画『鮫肌男と桃尻女』(1999年)、映画『キューティーハニー』(2004年)
主な出演番組:フジテレビ系列バラエティ『ココリコミラクルタイプ』(2001年4月~2003年6月)

秋メイクの小日向しえ

小日向しえは、父親の知人の紹介で1994年にファッション誌『装苑』でモデルデビューを果たしました。

眼鏡をかけた小日向しえ

小日向しえは、ガーリー系の雑誌『Olive』(2003年8月号にて休刊)、同じくガーリー系の雑誌『an・an』でモデルとして活躍しました。

椅子に座る小日向しえ

小日向しえの現在のファッションスタイルもガーリー系とナチュラル系をミックスしたスタイルで、多くの女性ファンから支持を得ています。

鏡の向こうの小日向しえ

ナチュラルなメイクやヘアスタイルにも定評があり、Twitterやinstagramに度々掲載される目元メイクの画像にファンからも『いつも可愛くて素敵です。』とコメントが寄せられるほど、38歳の現在でも美人さは健在の小日向しえ。

片目で上を見上げる小日向しえ

小日向しえは、1999年に自身の出世作でもある映画『鮫肌男と桃尻女』で、主人公の桃尻トシコ役を演じました。コミックタッチでバイオレンスな演出が当時話題を呼びました。

モノクロジーンズスタイルの小日向しえ

相当な演技指導を受けたのであろうと印象付けるほど高い演技力であったにも関わらず、なんと小日向しえは事前の演技指導なしでいきなり映画のヒロインに抜擢されたというので驚きです。

ナチュラルな小日向しえ

小日向しえの演技力が認められ、その後2004年に佐藤江梨子さん主演の映画『キューティーハニー』にも出演を果たします。

ギターを弾く小日向しえ

映画『キューティーハニー』ではヒロイン役ではなく、敵役のコバルト・クロー役に抜擢されセクシーな衣装と派手なメイクで、対決シーンも演じました。メイクが派手すぎるのと、被り物をしていたことから小日向しえと気づかないファンもいたとか。

強い目力でこちらを見る小日向しえ

また、1997年からは音楽活動にも従事している小日向しえ。所属は木村カエラさんや家入レオさんも所属するビクターエンタテインメントでした。

愛犬とくつろぐ小日向しえ

小日向しえはビクターエンタテインメント所属の当時は、豊かな感性とムードのある歌声でシングル6曲とアルバム1作を発表しました。

黒ぶちメガネの小日向しえ

2003年2月19日に発表した6thシングル『星のタトゥー』、2003年8月21日に発表した7thシングル『夏の残骸』は、いずれも小日向しえが出演するフジテレビ系列バラエティ番組『ココリコミラクルタイプ』のエンディングテーマ曲として起用されました。

大人の雰囲気の小日向しえ

2011年から、4人組バンド『neica(ネルカ)』のベース&ヴォーカルとして活躍。バンドの結成理由は、小日向しえがメンバーのエナポゥさんと外食した際に軽はずみに「バンドやっちゃうか!」と発言したことがきっかけだそうです。

赤Tの小日向しえ

さらにバンド名『neica』の語源は、『寝るか』であるというから驚きです。なんでも「メンバー全員が一日の最後に脱力し『寝るか…。』と呟き、バンドのことを思い出すかもしれない!」という、これまた小日向しえの発想によるものだそうです。

デニム素材のブーツが印象的な小日向しえ

様々な分野で活躍する小日向しえですが、コメディエンヌとしてもその才能を発揮しています。特に、フジテレビ系バラエティ番組『ココリコミラクルタイプ』ではレギュラー出演していたことで有名ですね。

ヴェールに包まれた小日向しえ

ココリコミラクルタイプでは、元夫であるココリコの田中直樹と共演します。小日向しえと田中直樹は、番組のコント内では馬の合わないやり取りを繰り広げていました。

ショートボブの小日向しえ

全く恋愛に発展しそうにない様子の二人でしたが、2002年の暮れに『フライデー』でデート記事が掲載され世間を騒がせました。

プールサイドの小日向しえ

記事に対して元夫である田中直樹は、「小日向しえとはあくまでも仕事仲間です」と交際報道を否定しました。

白Tとデニムスタイルの小日向しえ

しかし2003年5月末には交際の事実を認め、同年6月に二人は入籍することになりましたが、その馴れ初めが衝撃的でした。

三つ編みの小日向しえ

2012年5月9日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『笑っていいとも!』の”えらんでスージー”のコーナーに出演した小日向しえが、実は田中直樹との交際の事実は本当になく、二人は交際0カ月で入籍したことを明かしました。

着物姿の小日向しえ

これには司会のタモリや、レギュラー出演者である爆笑問題の太田光も驚きを隠せない様子でした。また小日向しえと田中直樹は入籍するまでお付き合いがなかった上に、入籍まで手を繋いだこともキスをしたこともないというのです。

マリオのピアスを付けた小日向しえ

二人のプラトニックな関係には驚きですが、ではどのように交際に至ったのでしょうか?その真相についても小日向しえは2012年5月9日に放送された『笑っていいとも!』で赤裸々に告白しています。

前髪の短い小日向しえ

なかなか交際に発展しなかった小日向しえと田中直樹ですが、ある日、田中直樹の方から「お互い好きなんだから結婚しようか。」とプロポーズをされたそう。相思相愛の仲でなければ、交際期間もないただの仕事仲間といきなり結婚というのは考えにくいので、お互いに意識し合っている仲ではあったようです。

メンズのトレンチコートを羽織る小日向しえ

こうして田中直樹と夫婦になった小日向しえですが、なんと結婚前の本名は偶然にも”田中しょうこ”といい、結婚後も田中姓になるというミラクルもありました。

片目を隠しておどける小日向しえ

芸能人の結婚記者会見で結婚指輪を披露するシーンをよく目にすることがありますが、小日向しえと田中直樹については結婚指輪のお披露目はありませんでした。しかし2016年6月15日に小日向しえが更新したTwitterに、偶然左薬指に指輪を付けた写真が掲載されました。もしかしたら、この指輪が結婚指輪である可能性はあります。

指輪をつけた小日向しえ

結婚後、音楽活動に専念するため『ココリコミラクルタイプ』を卒業し、2人の男の子にも恵まれた小日向しえ。Twitterやinstagramには子供たちの写真や手作りのお弁当などが掲載され、充実したママタレ生活が伺えました。

大人仕立ての小日向しえ

2012年の年末に放送された日本テレビ系の『ガキの使いやあらへんで』の”笑ってはいけない熱血教師24時”で、小日向しえは謎の鉄仮面として登場します。その正体が、奥様の小日向しえと判明し田中直樹は驚きと笑いを隠せませんでした。

ゆるふわヘアの小日向しえ

そんな芸能界きってのおしどり夫婦であった二人ですが、2017年5月2日に田中直樹が所属の吉本興業を通じて突然の離婚を発表しました。FAXには田中直樹の直筆で「話し合いを重ね、このような結論に至りました。これからは、夫婦という形ではなくなりますが、子どもたちの父親、母親としてしっかりと責任を果たしていきたいと考えております」と綴っています。

ストレートヘアの小日向しえ

また、小日向しえ側も田中直樹の離婚報告の6日後、サンケイスポーツの取材メールに対して次のように返信しています。「なかなかご理解いただけないかもしれませんが私なりに子ども達の事を考えた上での結論です。これからも二人の子ども達の母親として尽力していく事には変わりありません」。

ロングスカートの小日向しえ

離婚理由にはネット上で、「小日向しえがバンド仲間と浮気をし、妊娠をしたため」といった内容や「田中直樹がタバコを吸いすぎで性格が悪くモラハラがあった」などといった憶測が飛び交いました。

センターパートな前髪の小日向しえ

しかし、そのような証拠はなく、単なる噂にすぎません。離婚発表の直前に小日向しえはinstagramで次男とその同級生について語っており、田中直樹も子ども達のお弁当作りや部活動への参加も語っていて、お二人の子ども達に対する愛情は確かなようです。今回の離婚は、これからのお二人の仕事や家族の将来について真摯に話し合った結果であると思えます。

ショートヘアの小日向しえ

バンド活動、コメディエンヌ、モデルと多才な才能を発揮する小日向しえの活動に、今後も目が離せません。