元グラビアアイドルで、女優として主に活動をしていた釈由美子は、結婚や出産を経ても年齢を感じさせない可愛らしさと美貌を兼ね備えています。ここではそんないつまでも変わらない美貌を保つ釈由美子のかわいい画像をまとめました。そして釈由美子の結婚や子供、現在などについて徹底的にリサーチしました。

本名(旧姓):釋 由美子
出身地:東京都清瀬市
生年月日:1978年6月12日
出身高校:吉祥女子高等学校
最終学歴:学習院女子短期大学中退
身長:164cm
所属事務所:トミーズアーティストカンパニー

水に濡れた釈由美子

釈由美子は、1997年、短大在学中に「週刊ヤングマガジン」の「Missキャンパスグランプリ」を受賞し、グラビアアイドルとしてデビューします。

水着姿の釈由美子

釈由美子は1998年にはTBS「ワンダフル」にワンダフルガールズとしてレギュラー出演します。

笑顔の釈由美子

釈由美子は、女優として1999年「ツインズな探偵」でテレビドラマ初出演を果たします。そして、その年の10月には 「セカンドチャンス」という曲をリリースしました。

ロングの頃の釈由美子

そして、釈由美子はアクション映画「修羅雪姫」の主演を務め、本格的なアクションで、受け身や殺陣の訓練を受けながら、これまでの天然ボケの雰囲気とは真逆の、クールな女刺客の役を演じ切りました。

スカイハイに出演していた釈由美子

そして2003年~2004年ごろ、テレビ朝日の金曜ナイトドラマでも、釈由美子は「スカイハイ」の主演を演じ、「おいきなさい!」という決め台詞が話題となりました。今から見ると、当時出ていたキャストはとても豪華で、中には堺雅人や、板谷由夏、新山千春などが出演していました。

白い水着姿の釈由美子

釈由美子はトレーニングのためバストが落ち、そのために寄せて上げたり、カサ上げしたり、底上げしたりしていることを自身のブログで告白しています。本人はこれを「エロエロ詐欺」と呼んでいます。

ドレス姿の釈由美子

釈由美子は2010年に「白銀高輪動物病院」の院長と結婚を前提に付き合っていました。きっかけは、彼女が飼っていたチワワの診療を受けたのが出会いのきっかけで、そこから交際を重ねていったそうです。

目を閉じている釈由美子

しかし、この動物病院の院長とはその後破局。釈由美子は結婚を機に芸能界引退を求められ、これまでやってきたことを否定するとになり後悔すると考え、結婚を断ったと語っています。

髪の毛を切った釈由美子

この決断に至ったのは、釈由美子自身当時は女優としてまだまだこれからの活躍が見込まれていた時期で、いくら相手が好きでも、仕事の方が彼女の中で大切な度合いが大きかったようです。

水の中に入っている釈由美子</h2>

そして、そんな釈由美子にまたも熱愛報道が出ます。今回は歌手のGACKTの10年来の通い妻であるという噂でした。ですが、釈由美子自身、ブログでこの熱愛報道を否定し、「現実離れしすぎていて噂が独り歩きし、あきれている」と綴っています。

オレンジ色の水着姿の釈由美子

2012年になり、久々に発売された釈由美子の写真集「 I am 釈由美子写真集」はデビュー15周年を記念した企画によるものでした。ちなみにこの写真集は、30代になって初めての水着姿の写真集で大胆なヌードのショットがたくさんあり、過激すぎると話題になりました。

指をさす釈由美子

そんな釈由美子の愛称は「釈ちゃん」です。この愛称は長年定着しており、本人も「いまだに、「釈ちゃん」と呼んでいただけるのは恐縮してしまいますが、素直に嬉しいです。いくつになっても「コボちゃん」のように「釈ちゃん」と愛称で呼んでもらえる私のままでいたいです」と話していました。

刀を振りかざすかっこ良い釈由美子

また、2012年2月に釈由美子は芸能武道十二騎神道流の昇段試験に合格します。そして、道士初段位となり黒帯になります。そして、2013年、映画「相棒 -劇場版III- 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ」にも出演します。

ピースする釈由美子

釈由美子は、温泉好きとしても知られており、2013年2月には、温泉ソムリエの資格を取得。そして、同じ年の4月には温泉ソムリエマスターの資格を取得しました。

制服姿の釈由美子

釈由美子と幸福実現党の釈量子が、苗字が珍しい「釈」という字であることから、何らかの血縁関係があるのではと以前噂になっていたそうです。

水着の後ろ姿の釈由美子

しかし、釈由美子の本名は「釋 由美子」で、釈量子の本名は「松根広子」という名前のため、この噂はデマだったことがわかります。

エリザベス女王杯での釈由美子

2015年、釈由美子は第40回エリザベス女王杯表彰式プレゼンターとなり、生まれて初めて競馬場で馬券を買い、20万7000円を当てました。

マイクを持つ釈由美子

そして、同じ年の2015年10月に釈由美子は一般男性と結婚し、翌2016年には挙式・披露宴も行っています。相手の男性とは2015年春に出会い、交際わずか半年のスピード婚だったようです。

目を閉じて仰向けの釈由美子

実はその年の1月頃、釈由美子の父親が肺腺がんにより他界したばかりで、落ち込んでいたところを結婚相手の男性が励まし、支えたのが、釈由美子の結婚の決め手となったようです。

ショートカットの釈由美子

そんな釈由美子の旦那は、鎌倉と横浜でレストランを経営する同い年の実業家で、とても真面目で、優しくて誠実な人柄。長身で、沢村一樹似のイケメンといわれています。

登山を楽しむ釈由美子

また、登山好きで知られる釈由美子は、小さい頃から父親と登山をしていたという山ガール。そんな彼女のために、結婚相手の男性も何度も山登りに付き合ってくれ、2人は山登りでお互いの絆を深めていったそうです。

笑顔でインタビューに答える釈由美子

そんな旦那のことを釈由美子は「自分が苦しいときでも私を気遣い、励ましながら、共に楽しんでくれるような包容力のある方です。そんな運命の人とようやく巡り逢えることができてすごく、すごく幸せです」とブログで綴っていました。

男の子を出産した釈由美子

2016年に釈由美子は、男の子を出産し、母親になります。その後のことを本人は「妊娠してから出産、育児と私の生活の全てが子ども中心にまわっていて、その度に悩んだり、不安になったりと、初めての子育てに全力で向き合っている毎日です」と現在の状況を語っています。

子供を抱く釈由美子

釈由美子は婦人科で多嚢胞性卵巣症候群という排卵障害の診断をされていたので 妊活は長期戦になると覚悟していたそうです。

友人とホームパーティ中の釈由美子

それでも妊活を続けた結果、授かった命なので、喜びも大きく、息子が大きく成長するにつれプライベートなことを公に公開するリスクも考えなくてはいけないと家族で話し合った結果、釈由美子はそれまで続けていたブログを休止します。

愛犬と釈由美子

そして、愛犬家でも知られる釈由美子の愛犬チワワ、のこころちゃんが、2016年亡くなります。その原因は「日本酒誤飲」と報道されたそうです。これには夫婦ともに大きなショックを受け、本人のブログにも「私にとって、一番耐えられないことが起きまして筆舌に尽くしがたい悲しみにずっと襲われています」といったショックを隠し切れない文面が並んでいました。

スッキリ出演中の釈由美子

また、2017年に出演した情報番組の「スッキリ」で、釈由美子はスキップが苦手であることを話します。ですが、MCの加藤浩次の無茶ブリで、その場でスキップをするように言
われてしまいます。快くスキップを披露しますが、おかしなステップにスタジオでは笑いが起こります。

ランニングマンを披露する釈由美子</h2>

さらにランニングマンまで披露しますが、さらにおかしなステップになってしまい、視聴者の間でも、釈由美子のスキップとランニングマンが面白いと話題になりました。

ママ友の武藤静香と長男を抱く釈由美子

また、月商1.5億円 武藤静香ブランド「Rady」 が釈由美子を起用したことで、彼女がショーに参加したことから、現在、武藤静香とママ友となっている釈由美子。仲の良いママ友の存在が育児を続ける中では支えとなっているようです。

天野ひろゆき、香取慎吾の間でピースする釈由美子

いつも笑顔が素敵で、結婚しても出産しても美しさを保ち続ける釈由美子。今は子育てに追われる彼女ですが、そんな周りから愛され続ける彼女の今後にますます注目したいところです。