国民的アイドルグループ、乃木坂46にメンバーである衛藤美彩。その清楚なルックスで人気を集める一方、モデルなど多岐に渡る分野で活躍しています。そこで今回は、衛藤美彩さんの性格や彼氏、白石麻衣との関係などについて徹底的にリサーチしました。

愛称:みさみさ、みさ先輩
生年月日:1994年1月4日
出身地:大分県大分市
デビュー:2008年
血液型:AB型
所属:乃木坂46

モコモコを着る衛藤美彩

衛藤美彩は高校1年生の時から、地元の大分市の情報誌である『CHIME』のモデルとして活躍しています。

舞台で歌う衛藤美彩

2010年には、ロンドンハーツの47都道府県から美少女を探す企画(AKG47)において大分県代表に選ばれた衛藤美彩。

赤ニットの衛藤美彩

さらに衛藤美彩は、2011年7月にはミスマガジン2011において、見事グランプリを受賞します。

なな恋の衛藤美彩

衛藤美彩の勢いは止まらず、2011年の8月には乃木坂46の1期生オーディションに合格します。

舞台上でパフォーマンスする衛藤美彩

もともと歌が好きだったという衛藤美彩ですが、この頃は女優を目指していたと言います。

ウインクする衛藤美彩

そんな衛藤美彩が乃木坂46のオーディションを受験したのは、歌やダンスのスキルを上げるべきであると考えたからです。

アップで微笑む衛藤美彩

衛藤美彩は「ビー玉みたいな丸い瞳がチャームポイント!」をキャッチフレーズに活躍しています。

ボールを頭に乗せる衛藤美彩

衛藤美彩はは乃木坂46の中でも年上のため、「みさ先輩」という愛称で親しまれています。

耳に手をやる衛藤美彩

衛藤美彩はファンからお嬢様のような清楚なルックスでファンを魅了しています。

セクシーなポーズをする衛藤美彩

衛藤美彩は乃木坂の中でもファンの対応が素晴らしく、握手会に参加するとファンになってしまうことから「釣り師」と言われています。

ヘソ出しスタイルの衛藤美彩

衛藤美彩は現在、乃木坂46の他『美人百花』のレギュラーモデルとして活躍しています。

赤いドレスを着る衛藤美彩

そんな衛藤美彩のこれまでは順風満帆ではなく、実は苦労家です。

ピースをする衛藤美彩

衛藤美彩は4歳の時、足に腫瘍を患い、車椅子生活をしていたことがあります。

乃木坂46のメンバー4人と写る衛藤美彩

衛藤美彩は歩けるよういなったのは手術をした小学2年生で、3年生のときにはリレーのアンカーを務めるほどに復活しました。

胸元の開いた服を着る衛藤美彩

衛藤美彩の性格については、『かなりの負けず嫌いである』と言われています。

頬に手をやる衛藤美彩

衛藤美彩はとある握手会で、ファンから『君は主人公にはなれない』という酷い言葉をかけられたことがあるそうです。

ゴスロリ衣装を着る衛藤美彩

しかし、衛藤美彩はそんな暴言をむしろエネルギーに変えたそうです。

衛藤美彩は性格が悪いのではと噂されることもありますが、そういった悪質なファンへの対応を見ている限り、そんなことはないでしょう。

アップで微笑む衛藤美彩

また、衛藤美彩は負けず嫌いの性格から非常に努力家であるという一面もあります。

グローブを構える衛藤美彩

さて、衛藤美彩に彼氏はいるのでしょうか。衛藤美彩が乃木坂の選抜からアンダーになったタイミングで、熱愛疑惑が出たことがあります

浴衣姿で微笑む衛藤美彩

Twitterの匿名のアカウントが、衛藤美彩の持っている食器と思わせる写真やSkypeの通知履歴を公開しました。

ストレートヘアの衛藤美彩

しかし、どれも捏造可能であり、信憑性の低いものばかりですので、衛藤美彩に彼氏がいた確たる証拠はありません。

浴衣で頬杖をつく衛藤美彩

そのためか、乃木坂運営からも衛藤美彩に対して処分は一切ありませんでした。

衛藤美彩と伊藤万理華

同じ乃木坂46のメンバーである白石麻衣は、衛藤美彩にとって永遠のライバルとも言える存在です。

髪の毛を濡らす衛藤美彩

とは言え衛藤美彩と白石麻衣が仲良くしている様子はブログやインスタグラム等からも伺え、多くのファンは二人を微笑ましく見守っているようです。

毛先が巻き髪の衛藤美彩

白石麻衣と衛藤美彩は『スペシャル対談』という形で、二人一緒にインタビューを受けたこともあります。

パーカーを着る衛藤美彩

そこでは衛藤美彩は、『まいやんと一緒にごはんを食べるときは、結婚したら、子供ができたら、と言った将来の話をすることが多い』と語っていました。

キャップを被る衛藤美彩

白石麻衣と衛藤美彩は同じ1期生ですし、仲の良い親友でありながらライバルでもあり、これからも切磋琢磨していってほしいですね。

白石麻衣と写る衛藤美彩

20代中盤になった衛藤美彩がこのまま乃木坂46を続けていくのか、はたまた違う道でも活躍するのかは本人次第です。

手を上げて挨拶をする衛藤美彩

これからも衛藤美彩には、持ち前の美貌と歌声、負けず嫌いな性格を活かして頑張って欲しいですね。