佐藤仁美さんは高校在学中に受けたホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞したことで芸能界入りを果たしました。以後、たくさんのテレビドラマ、映画、舞台などで活躍して、現在はトークの面白さからバラエティー番組でも引っ張りダコです。

愛称:姉さん
生年月日:1979年10月10日
出身地:愛知県
デビュー:1995年
所属:ホリプロ

きれいな瞳の佐藤仁美

佐藤仁美さんは、4人姉妹の末っ子として名古屋で生まれました。小学生の時、母親が失踪したことで父親に引き取られ、8歳上の姉に母親代わりに育てられました。

法被姿の佐藤仁美

小学校に佐藤仁美さんが通っていた時、父親は転勤が多く、学校を4校も転校しました。そのため、小学生の頃から、しっかりとした性格でした。

おかっぱ頭の佐藤仁美

佐藤仁美さんは中学の時は演劇部に所属するようになり、女優に興味を持つようになりました。それで、NHK名古屋放送局制作「中学生日記」に生徒の一人として出演しています。

エプロン姿の佐藤仁美

佐藤仁美さんは、1995年の愛知女子高等学校に在学している時にホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞しました。当時、応募総数43723人と過去最高を記録した中で栄冠に輝きました。

キャシー中島と佐藤仁美

佐藤仁美さんは、面白すぎるトーク力、豪快でサバサバした性格が受けて、女優以外にもたくさんのバラエティー番組で活躍しています。

すまし顔の佐藤仁美

佐藤仁美さんは、仕事のストレス発散で飲むお酒が原因で30代になってから太ってしまいました。どんなに撮影がきつくても、仕事が終わると昼からでも飲みに行ってしまうと話しています。

青い洋服姿の佐藤仁美

佐藤仁美さんは、東京の新宿2丁目で頻繁にお酒を飲んでいます。そこでの愛称は「キャサリン」で、周りから名付けられたのではなく、自らそう呼ばせています。

水着姿の佐藤仁美

佐藤仁美さんは、お酒の中でも特に焼酎の緑茶割りがお気に入りです。一度に4合も一気にあけてしまうくらいに大好きということです。

メガネ姿の佐藤仁美

佐藤仁美さんは、いったんお酒を飲むと周りのみんなが友だちという状態になります。特に人の不幸話をするのが大好きで、お酒を介してたくさんの友人がいるということです。

笑顔の佐藤仁美

酒豪のイメージが強い佐藤仁美さんですが、もともとは全然飲めなかったと話しています。酒好きになったきっかけは、あるバラエティー番組で本番中に無理やりビールを飲まされたからです。

ボブヘアーの佐藤仁美

佐藤仁美さんは、バラエティ番組に出演した際、バーベキューでパンツを紛失した失敗談を告白しています。パンツ紛失後も、気にせずノーパンのままバーベキューを楽しんだそうです。

ウェーブヘアの佐藤仁美

佐藤仁美さんは、仕事などのイライラを解消するために携帯のゲームをしているとバラエティー番組で発言しています。10万円以上も課金したほど夢中になっているそうです。

ピース姿の佐藤仁美

佐藤仁美さんは、舞台に出演している際に上手、下手が分からなくなると告白しています。舞台に立つと、右か左のどちらが上手か分からなくなり、混同するようです。

ニット帽姿の佐藤仁美

佐藤仁美さんは男前すぎる発言をすることで有名で、ある日、男に遊ばれて泣いていた友人に対して「男に抱かれるんじゃなくて抱いてやっているんだよ」と慰めたことがあります。

白いシャツ姿の佐藤仁美

佐藤仁美さんは思ったことを正直に言ってしまう性格で、新婚の友人宅に遊びに出かけてラブラブな二人を見せつけられた際、「それは何十年も続くのかな」と言い放ったことがあります。

ロングヘアの佐藤仁美

佐藤仁美さんは、1995年、テレビ朝日の「X’mas スペシャル 海がきこえる アイがあるから」のヒロインとしてドラマ初出演を果たしました。

団子を持っている佐藤仁美

佐藤仁美さんが注目され始めたのは、1996年に「イグアナの娘」で主人公の親友役を演じたことからです。幼少期のトラウマを抱える難しい役どころを見事演じました。

チェックのシャツの佐藤仁美

佐藤仁美さんは、1997年の「バウンス ko GALS」という映画で主演を務めました。この映画でブルーリボン賞の新人賞、キネマ旬報新人女優賞を獲得して、女優として高い評価を受けました。

ビールを飲む佐藤仁美

佐藤仁美さんは、1999年に連続テレビ小説「あすか」に主人公の従姉妹役で出演しました。主人公のライバルという重要な役柄を熱演し、人気者となりました。

メガネとターバン姿の佐藤仁美

佐藤仁美さんは、2004年に放送された「遙かなる家路」で主人公の元愛人を演じました。男に甘え過ぎない距離のとり方が絶妙と、演技が高く評価されました。

グレーのコートを着た佐藤仁美

佐藤仁美さんは、大ヒットした「家政婦のミタ」にも出演しています。主人公一家の隣に住むヒステリー持ちの教育ママ役を演じ、奇抜な存在感を見せつけました。

金髪姿の佐藤仁美

佐藤仁美さんは、昔、かわいらしい美少女として人気を集めていました。目元が涼しげで、大人っぽい印象だったことから、正統派美少女という雰囲気でした。

睨みをきかせる佐藤仁美

佐藤仁美さんは、昔、写真集「bless you」を出したことがあります。当時、いろいろなビキニを着用していて、抜群のスタイルを見せています。

ブルーのジャケット姿の佐藤仁美

佐藤仁美さんは、昔、恋愛については気になる人が入ればすぐ付き合えたと話しています。それくらい、周りから可愛いとちやほやされていたようです。

みんなとビールを楽しむ佐藤仁美

佐藤仁美さんは、昔、マネジャーに断りを入れずに仕事を切り上げるなど調子に乗っていた時期があったと話しています。その結果、一年半ほど仕事がなくなって干されていました。

赤いターバン姿の佐藤仁美

佐藤仁美さんは、仕事がなかった時期は、ベッドにずっと寝転がって流れる雲を見ていたことがあるそうです。また、クロスワードをしていたと語っています。

カーキジャケットの佐藤仁美

佐藤仁美さんは、結婚する男性に対する条件がとても厳しいです。たとえば、 身長173cm以上、27歳から46歳、年収1000万円以上、部屋が汚くなったらすぐに呼び出すので掃除をすることと話しています。

友人と佐藤仁美

佐藤仁美さんは、30歳を過ぎてから全く恋人がいません。なので、すごく寒い時期になると人肌が恋しくなると語っています。

弁当を食べる佐藤仁美

佐藤仁美さんは、テレビ番組の企画で父にウエディングドレス姿を見せたら号泣されたことがきっかけで、生きているうちに親孝行したいと思うようになったそうです。

平愛梨と佐藤仁美

佐藤仁美さんは、近年、朝ドラに出演したことで女優として再評価されています。なので、ドラマや舞台、バラエティー番組など様々な分野で引っ張りだこです。