斎藤千和さんは「魔法少女まどか☆マギカ」の暁美ほむら役などで有名な声優さんで、多数のアニメ・ゲーム・ラジオ等で活躍されています。年齢は2018年現在で36歳。2013年7月に一般男性と結婚、2015年の1月には第一子の女の子を出産しました。

愛称:ちわ
生年月日:1981年3月12日
出身地:埼玉県
デビュー:1999年
所属:アイムエンタープライズ

ナチュラルさがカワイイ斎藤千和さん

斎藤千和さんはカワイイ声をベースに、ふんわりした萌え系のキャラから気の強いクール系など幅広い演技で活躍している声優です。

収録中にほほえむ斎藤千和さん

代表作は「魔法少女まどか☆マギカ」の暁美ほむら、「化物語」の戦場ヶ原ひたぎ、「月詠」の葉月、「ARIA」の藍華、「ぱにぽにだっしゅ!」のベッキー、「R.O.D」のアニタなど。

ストライプシャツの爽やかな斎藤千和さん

実力派の斎藤千和さんですが、特に評価が高いのは泣く演技。「魔法少女まどか☆マギカ」のラスト3話の間、泣き続けるほむら役を斎藤千和さんは見事に演じました。

ニコニコ楽しくお仕事中の斎藤千和さん

「魔法少女まどか☆マギカ」「月詠 -MOON PHASE-」「ぱにぽにだっしゅ!」「化物語」 など、斎藤千和さんは新房昭之監督のアニメ作品に多く出演されています。

小首をかしげて微笑む斎藤千和さん

斎藤千和さんはサッパリしたざっくばらんなキャラでも人気があり、ABCラジオ・文化放送の「夏子と千和のツンピリラヂヲ」などの冠番組の他、タイアップのラジオ番組に多数出演されています。

ふんわり大人の乙女モードな斎藤千和さん

歌手の中野愛子さんとは親友同士だという斎藤千和さん。出会いのきっかけは、中野さんがオープニングテーマを歌い、斎藤さんがメインキャストを演じていたアニメ「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」。

ちょっとファンキーっぽい斎藤千和さん

斎藤千和さんが初めて主役を演じたのは2001年の「ココロ図書館」のココロ役。以降、舛成孝二監督のアニメ作品にも多く出演しています。

ふんわり癒し系スマイルの斎藤千和さん

斎藤千和さんは声優になったきっかけについて、「母親にファッション雑誌を頼んだら、間違えて声優雑誌を買ってきたから」と明かしています。

元気な笑顔が似合う斎藤千和さん

高校3年生の7月に日本ナレーション演技研究所に入所した斎藤千和さんは、大学に通いながらレッスンに通い続けて、2003年に日本ナレーション演技研究所を卒業。現在のアイムエンタープライズ所属となりました。

オトナ可愛い服がステキな斎藤千和さん

斎藤千和さんのデビュー作は1999年の「魔術士オーフェン Revenge」のレミ役。2001年には「ココロ図書館」のこころ役で初主役のチャンスをつかみました。

ボブヘアも可愛い斎藤千和さん

2002年~2003年には、同じ所属事務所の声優ユニット「みっくすJUICE」に参加した斎藤千和さん。森永理科さん・植田佳奈さん・中原麻衣さんとともに、CD、ライブ、テレビ、ラジオなどで活躍しました。

爽やかな大人スマイルが素敵な斎藤千和さん

2010年3月、斎藤千和さんはディズニーアニメーション「キッド vs キャット」で主人公・クープを演じ、「スピード感とキャラクターたちのやりとりが楽しい作品です」と作品を紹介しました。

癒し系スマイル全開の斎藤千和さん

多数の作品で主役を演じるなど、順調な活動を続けてたくさんのファンに支持された斎藤千和さん。2011年1月から放送されたアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の暁美ほむら役ではさらなるブレイクを果たしました。

ピンクとカジュアルが可愛い斎藤千和さん

斎藤千和さんは2011年10月に開催された「Newtype×マチ★アソビ アニメアワード2011」で声優助演女優賞、暁美ほむら役でキャラクター部門女性賞を受賞しました。

笑顔で話すステージ上の斎藤千和さん

のちに斎藤千和さんは「魔法少女まどか☆マギカ」のオーディションで、「自分よりも年下の女性声優ばかりだったのでかなり緊張した」と明かしています。

モスグリーンがカワイイ斎藤千和さん

社会現象とまで言われた「魔法少女まどか☆マギカ」ブームについて、暁美ほむら役を演じた斎藤千和さんは「普段、アニメをあまりご覧にならない人にこそ、オススメしたい作品です」とコメントしています。

パステルカラーが爽やかな斎藤千和さん

2013年10月に「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語」が公開され、ほむら役の斎藤千和さんは「映画を楽しみに待っていてくださった方々に無事、届けられてよかった」 とコメントしました。

カッコよくポーズを決める斎藤千和さん

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語」公開時、東京室内管弦楽によるオーケストラ・コンサートも開催され、斎藤千和さんは司会役を務めました。

ぬいぐるみを手にトーク中の斎藤千和さん

2013年7月29日、斎藤千和さんは所属事務所の公式サイト上で一般男性と入籍したことを発表しました。2015年1月には、第1子となる女児を出産しています。

ポニーテールがキュートな斎藤千和さん

斎藤千和さんは夫について「普段は寡黙でおっとりした性格」「出会って3ヶ月でプロポーズされた」「夫はアニメ等に一切興味が無い」とラジオ番組で語っています。

優しいお姉さんモードの斎藤千和さん

斎藤千和さんの結婚発表はYahoo!ニュース等でも取り上げられました。しかし、斎藤千和さんはその際に使われた写真が、イヤイヤながらコスプレをした昔の写真だったことがショックだったとのちに明かしました。

ふんわり大人可愛いモードの斎藤千和さん

2014年、花とゆめ連載の人気コミック「暁のヨナ」のテレビアニメ化が決定。斎藤千和さんは主人公のヒロイン・ヨナを熱演しました。

いつもピュアな笑顔の斎藤千和さん

斎藤さんは「暁のヨナ」で演じたヨナについて、「今まで演じてきたどのキャラクターも好きですけど、「すごく好き!!」というくらい好きなキャラクターです。」とコメントしています。

マスコットを手にニッコリの斎藤千和さん

2014年8月、川崎市が舞台のオリジナルアニメ「ダブルサークル」でナノハ役を演じた斎藤千和さん。ナノハについて「みんなとの活動を通して少しずつ前向きに、調和できるキャラに成長した」とコメントしました。

淑女なドレス姿の斎藤千和さん

2014年10月、スマホゲーム「ドラゴンポーカー」でアフロディーテ・ベルモットの2役を演じた斎藤千和さん。ゲームについて「ポーカーをキャラクター達が盛り上げてくれて馴染みやすいです」と紹介しました。

真剣なお仕事モードの斎藤千和さん

2015年10月、斎藤千和さんは第1子出産について「育児の大変さを実感しながら、成長する娘の姿に刺激を受ける毎日」「今後もお仕事と真摯に向き合っていけたら」と近況を語りました。

お仕事中に笑顔をサービスする斎藤千和さん

2017年9月、スマホゲーム「ぱちんこ 魔法少女まどか☆マギカ」が配信スタート。斎藤千和さんが悠木 碧さんとともに歌う「ユメおと」などのキャラクターソングも収録されて、人気を博しました。

ショートカットもお似合いの斎藤千和さん

2017年10月、斎藤千和さんは人気アニメ「宝石の国」で注目の追加キャストとして参加。カタツムリのような形状の巨大生物「ウェントリコスス」役を演じました。

ネコ耳をつけてはしゃぐ斎藤千和さん

2017年11月、スマホゲームのバトルRPG「セブンナイツ(Seven Knights)」で、斎藤千和さんは新キャラクターの海の精霊「ロロ」を演じました。

おしとやかなモデルポーズの斎藤千和さん

幅広い演技力と数々の実績で、安定感のある活躍をみせる斎藤千和さん。今後も斎藤千和さんのさらなる活躍に期待が集まっています。