坂口杏里さんは、モーニング娘に憧れて芸能界に入り、2008年頃から芸能活動を行っています。母親は女優の坂口良子で、母子でテレビのバラエティ番組に出演していました。彼女は2世タレントでもあり、映画「ハニー・フラッパーズ」で主演を務めています。

愛称:あんり
生年月日:1991年3月3日
出身地:東京都
デビュー:2008年
所属:なし

スレンダーな坂口杏里

坂口杏里さんは、2015年に舞台にも挑戦しており、その時の演目が「刀神姫抄-TOUZINKIISHO-」です。しかし、2016年の3月には、所属事務所のアヴィラを辞めています。

マネージャーと坂口杏里

坂口杏里さんは、アヴィラを辞めてからは、キャバクラのホステスをしていました。その一方で、ANRIの芸名でアダルトビデオにも出演しています。

お姉たんと坂口杏里

坂口杏里さんは、アダルトビデオ以外にも、ヌードモデルとしてメディアに出演していました。2016年の11月にはヘアヌード写真集も発売されています。

テレビ収録後の坂口杏里

坂口杏里さんは、知人のホストと金銭トラブルを起こしました。2017年には六本木の高級キャバクラで、ホステスとして真面目に働いていたそうです。

収録前の坂口杏里

坂口杏里さんは、六本木にキャバクラではナンバーワンになったそうで、芸能界への復帰は念頭にありませんでした。但し、再び人間関係のトラブルで、店を辞めています。

頑張った坂口杏里

坂口杏里さんは、キャバクラ時代には営業にも熱心で、馴染みのお客さんに頻繁にメールしたそうです。2世タレントとしての華々しいデビューから、セクシー女優に転身したわけです。

変顔の坂口杏里

坂口杏里さんは、母親の没後の寂しさを癒すために、ホストクラブにはまったようです。良子さんが遺してくれがお金も底をついたので、セクシー女優になったと言われています。

ちゃんなつと坂口杏里

坂口杏里さんは、六本木のキャバクラに、新たな居場所を見つけました。それ故、芸能界への復帰を考えておらず、お笑いタレントとの交際も否定しています。

料理と坂口杏里

坂口杏里さんは、キャバクラのホステスとして頑張っている一方で、夜遊びの方は相変わらず盛んなようです。休日ともなると、渋谷などで酔った姿が目撃されています。

マスクの坂口杏里

坂口杏里さんは、26歳の時に芸能界からの卒業を表明しています。その理由としては、「普通の女の子に戻りたい」からだと述べています。

撮影中の坂口杏里

坂口杏里さんは、芸能界を卒業するに当たり、できる事はやりきったと言っています。16歳から26歳まで芸能界に生きてきたわけで、未練はないそうです。

車中の坂口杏里

坂口杏里さんは、いつか素敵な人とめぐり合って、結婚したいと述べています。お世話になった人たちに対しては、感謝の気持ちで一杯だとも言っています。

子供と坂口杏里

坂口杏里さんは、卒業に際してファンの人たちに、温かく見守って欲しいと述べています。インスタグラムの画像には、直筆で「ありがとうございました」と載せています。

カタコトの坂口杏里

坂口杏里さんは、交際していたホストからお金を借りようとしましたが、断られた為に逆上してしまったわけです。家族を失った寂しさを埋め切れなかったと言えます。

時計と坂口杏里

坂口杏里さんは、お笑い芸人と一緒にいる時は、精神的に安定していました。その人と別れてからは、他に頼れる人もなくなり、孤独感を感じたようです。

待機中の坂口杏里

坂口杏里さんは、母親の遺産を受け継ぎましたが、殆どホスト通いで使い果たしたわけです。それどころか、借金も膨れ上がってしまい、AV出演に踏み切ったと言えます。

メイク中の坂口杏里

坂口杏里さんは、テレビでは脇役を演じることが多かったですが、AVの世界では主役として扱われていました。その点も、嬉しかったようです。

移動中の坂口杏里

坂口杏里さんは、AVの仕事でまとまったお金を手にしましたが、やはりホスト遊びにつぎ込まれてしまいました。他の女性客との対抗意識が強いので、店側から恐れられていました。

朝の坂口杏里

坂口杏里さんは、お金がなくなると友達から飲み代を借りていたそうです。また、お目当てのホストを振り向かせるために、金遣いが荒かったと言います。

イケメンと坂口杏里

坂口杏里さんの父親は、「地上げの神様」と称された不動産業者でした。但し、バブルの崩壊によって借金が膨らみ、連帯保証人である妻の坂口良子さんに重くのしかかりました。

イケメンたちと坂口杏里

坂口杏里さんは、TVのトーク番組でおバカGOグランプリを獲っています。それほど、彼女はおバカタレントとして人気で、母親の献身的な支えがあったからです。但し、結果的にブログで引退を表明しています。

私服の坂口杏里

夫の借金を返済し終えた坂口良子は、娘である坂口杏里を売り込むために、バレエティ番組で頻繁に共演していました。時には、自ら運転して現場に杏里を送り届けていました。

ゆきまると坂口杏里

坂口杏里さんの母親である坂口良子は、周囲に愚痴を一切こぼす事が無かったと言います。常に現場を明るくしており、やはり大女優として輝いていました。

長電話の坂口杏里

坂口杏里さんの母親・坂口良子は、2012年にプロゴルファーの尾崎健夫と再婚しています。その時、杏里は21歳でしたが、7歳の頃は尾崎を嫌っていたそうです。

就寝前の坂口杏里

坂口杏里の母親は、仕事や女としての恋を選びました。それ故、娘に対して負い目を感じていたわけで、娘が行うことに強く意見を言えなかったようです。

ラーメンと坂口杏里

坂口杏里の母親である坂口良子と尾崎健夫の夫婦生活は、わずか7ヶ月で終わりを迎えました。それは、坂口良子が横行結腸ガンと肺炎で帰らぬ人になったからです。

ストレートヘアの坂口杏里

坂口杏里の母親である坂口良子は、闘病中もドラマやバラエティ番組に積極的に出演していました。最後まで、周囲に病気であることを悟られませんでした。

ジャーマネと坂口杏里

坂口良子は、娘の坂口杏里のために、仕事を続けていました。それは、離婚後に無我夢中で働いていたために、満足のいく子育てが出来なかったからです。

肉と坂口杏里

坂口良子は、化粧品会社のイメージキャラクターを務めていましたが、ギリギリまで契約の更新を続けていました。それは、娘の坂口杏里に仕事を残したかったからです。

ご飯前の坂口杏里

坂口杏里さんの初AV作品は、AV男優ナンバーワンが相手でした。彼女はホスト通いが止められないほどのイケメン好きなので、いい作品に出会ったと言えます。