レスリングで世界選手権3連覇を成し遂げ、リオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得した登坂絵莉。霊長類最強と言われた吉田沙保里選手と並んで、女子レスリング界を引っ張っている期待のホープです。そんな登坂絵莉選手の彼氏、筋肉、川栄李奈などについて徹底的にリサーチしました。

生年月日:1993年8月30日
本名:登坂絵莉(とうさか えり)
出身地:富山県
血液型:未公表
身長・体重: 152cm・48kg
階級:48kg級

ガッツポーズをする登坂絵莉

登坂絵莉といえば、女子レスリング界の若きホープであり、現在48kg級で世界王者に君臨しています。

メダルを盛る登坂絵莉

幼き頃より、父親の影響で登坂絵莉はレスリングを始め、レスリングの名門・至学館大学に進みました。

試合中の登坂絵莉

登坂絵莉は在籍中、キャプテンも務めており、その活躍は目覚しいものでした。

笑顔の登坂絵莉

また、登坂絵莉が所属している至学館大学レスリング部は、霊長類最強と言われた吉田沙保里選手が卒業したレスリング部としても有名です。

ジャージ姿の登坂絵莉

登坂絵莉のレスリングの活躍で大きいものとしては、2013・2014・2015年で世界選手権3連覇を達成しています。

優勝した登坂絵莉

翌年2016年、登坂絵莉はリオ五輪日本代表として金メダルを獲得しました。

メダルを噛む登坂絵莉

表彰台に上がった登坂絵莉は涙を流しながら「君が代」を歌いました。

レインコートの登坂絵莉

表彰式の後、登坂絵莉は「人生で今のところ一番の親孝行です」とコメント。日本中を感動に包みました。

構える登坂絵莉

登坂絵莉の強さの秘訣は、自他共に認める執念深い性格と、試合前の気持ちの整え方の上手さではないでしょうか。

両手を上げる登坂絵莉

登坂絵莉のエピソードとして、試合前は西野カナの「Believe」を20分間熱唱すると言います。

吉田沙保里と登坂絵莉

他にも、登坂絵莉の好きな歌手はロックバンドのThe Pillowsで、中でもFunny Bunnyという曲が好きとのことです。

試合直前の登坂絵莉

The Pillowsが登坂絵莉の応援ソングとして作った曲は、自身の出演するCMで使用することに決定したほどです。

マイクを持つ登坂絵莉

そんな登坂絵莉の尊敬する人は吉田沙保里。小学生の頃から吉田沙保里にレスリングを教えてもらうことを目標にしていました。

競馬ジョッキーと登坂絵莉

現在、登坂絵莉にとって吉田沙保里はお姉ちゃんんのような存在で、一緒にテレビに出る機会も多いです。

ぬいぐるみと登坂絵莉

登坂絵莉といえば、その筋肉美にも注目が集まっています。

金メダルと登坂絵莉

登坂絵莉のキュートなルックスとは裏腹に、逆三角形の体つきに見惚れる人も多いはずです。

川栄李奈と登坂絵莉

登坂絵莉の容姿は、とても可愛らしくて、川栄李奈とそっくりということで話題となりました。

手のひらを見せる登坂絵莉

「行列のできる法律相談所」では、川栄李奈と共演を果たしており、まるで姉妹というほど似ています

にっこり笑う登坂絵莉

この時、着ていた私服も黒を基調とした可愛らしいお洋服で出演されています。

フォーマル姿も登坂絵莉

登坂絵莉の気になる熱愛事情について、彼氏はどのような方なのでしょうか。

オリンピック法被を着る登坂絵莉

実際に調べてみたところ、登坂絵莉にはまだ彼氏との熱愛スクープや噂はありませんでした。

車中の登坂絵莉

一度、登坂絵莉のツイッターに「こんないい天気はオープンカーに乗って、彼氏とドライブしたい」というツイートを投稿していました。

バスケットボールを持つ登坂絵莉

この時は、「登坂絵莉に熱愛か?」と噂されましたが、その後音沙汰なしに終わっています。

実況をする登坂絵莉

ちなみに登坂絵莉の好きなタイプは須賀健太だそうで、好きな理由の一つに、須賀健太の明るさや、誰とでも打ち解けられる性格が好きだそうです。

赤い車と登坂絵莉

熱愛報道が明確に浮上したことはありませんが、登坂絵莉のような強くて可愛い女性なら、きっとすぐに素敵な男性が現れるのではないでしょうか。

手を振る登坂絵莉

登坂絵莉は可愛いらしい顔立ちで、レスリング一本で世界一になったという努力家な性格と根性を持っています。

ニット帽の登坂絵莉

チョコレートが大好きで、試合前のジンクスではどん兵衛を食べている登坂絵莉。

パレード中の登坂絵莉

もし、登坂絵莉が試合に負けてしまった時は、相手の顔を覚えているほど、負けず嫌いなタイプだそうです。

ヨーグルトを食べる登坂絵莉

登坂絵莉は、チャーミングな笑顔と可愛らしい顔立ち、明るく執念深い性格で、あっという間に人気なアスリートになりました。

オリンピックの洋服の登坂絵莉

登坂絵莉のレスリングの活躍にも、これからもさらに注目していきたいです。