冨手麻妙はAKBのオーディションで合格するも研究生のまま卒業しました。その後は女優として舞台、映画、ドラマに出演します。そして憧れの園子温監督と出会い、作品では様々なチャレンジしています。そんな冨手麻妙のヌード、映画、演技などについて徹底的にリサーチしてみましょう。

冨手麻妙(とみて・まい)
生年月日:1994年3月17日
年齢:23歳(2017年現在)
出身地:神奈川県
血液型:B型
職業:女優・モデル
特技:ダンス、卓球
愛称:まみょん

大きな瞳が印象的な冨手麻妙

冨手麻妙は小さい頃ぜんそくで、人見知りする性格だったので人前に立つのが苦手だったそうです。

レトロメイクの冨手麻妙

人前に立つことをすれば変わるかもしれないという母親の勧めで、ヒップホップダンスを始めた冨手麻妙。

黒いワンピースにハットの冨手麻妙

冨手麻妙はそれをきっかけとして明るい性格になり、人見知りも治ったのだそう。

ニットワンピースがセクシーな冨手麻妙

冨手麻妙は2009年にAKB48のオーディションに合格し、研究生として活動を始めます。

赤いワンピースの冨手麻妙

しかし同年、冨手麻妙はセレクション審査に不合格となり、AKB48を卒業してしまいます。

襦袢姿の冨手麻妙

冨手麻妙は一時は引退も考えましたが、表現者としての未来を考え、女優の道を選びました。

ショートヘアの冨手麻妙

冨手麻妙は2011年に日刊スポーツ後援の第1回フォトジェニックコンテストで準グランプリに輝きます。

キューピー人形と冨手麻妙

また翌2012年のFLASHのミスコンにてファイナリストの10人に残った冨手麻妙。

『アンチポルノ』の冨手麻妙

同年に冨手麻妙は「汐留グラビア甲子園」で準グランプリに輝きます。

赤いリップの冨手麻妙

冨手麻妙は女優として2011年からは舞台中心の活動をし始めます。

コストコで買い物をする冨手麻妙

舞台を経て冨手麻妙は2013年からは映画やテレビドラマにも出演し始めます。

海をバックに冨手麻妙

冨手麻妙は2002年に『自殺サークル』を観て以来、園子温監督の作品に惹かれていきました。

ベッドで薔薇の花びらと冨手麻妙

会いに行こうとトークショーをやっていた園子温監督の出待ちをし、初対面を果たした冨手麻妙。

電車の中の冨手麻妙

冨手麻妙は憧れの園監督の作品『新宿スワン』に出演することに。そのときは演技力を見たいということで出演は1、2シーンでした。

かき氷と冨手麻妙

それからは「園組」として『みんな!エスパーだよ』、『リアル鬼ごっこ』、『Love OF Love』と3本続けて出演した冨手麻妙。

台湾映画祭での冨手麻妙

冨手麻妙は園子音監督の作品の主演を大きな目標としていましたが、2017年に『アンチポルノ』の主演に選ばれます。

袴姿の冨手麻妙

冨手麻妙は女優の仕事をしてはいましたが、園子温の映画で主演をしたことで女優としてスタートラインに立ったと感じたそう。

花柄の部屋での冨手麻妙

guess where?? #travel

A post shared by Ami Tomite冨手麻妙 (@amitomite) on

『アンチポルノ』で冨手麻妙はヘアヌードになるとき、何の抵抗もなく脱げたと語っています。

セクシーな衣装の冨手麻妙

冨手麻妙は監督の中に女性的なものを感じたからだとか。主人公である京子がまさに園子温だと思ったそう。

園子温監督と冨手麻妙

冨手麻妙は女性の裸が消費されることに対して疑問や怒りを感じており、映画ではそれを問いかけていると感想を抱きました。

松永天馬と冨手麻妙

また映画では冨手麻妙がどう表現していいかわからない言葉を、園子温がセリフにしてくれたように感じたとか。

草の冠をかぶっている冨手麻妙

映画はマカオ国際映画祭でプレミア上映され、冨手麻妙が現地へ行きマカオの観客と交流をしました。

『アンチポルノ』のワンシーン、冨手麻妙

冨手麻妙は「監督作品で主演し、海外映画祭に出席」を希望していたので夢が叶ってうれしいと語っています。

襦袢姿の冨手麻妙

また冨手麻妙は同監督で『東京ヴァンパイアホテル』に出演しており、ヴァンパイアに覚醒していく役どころです。

夏帆と冨手麻妙

それを演じるために冨手麻妙は髪を切り、坊主頭にしてしまいました。

淵上泰史と冨手麻妙

冨手麻妙が坊主頭になるときに、園子温監督も一緒に坊主になってくれたそうです。

ピースで笑顔の冨手麻妙

またこの作品では坊主のみならずワイヤーアクションも経験した冨手麻妙。

『アンチポルノ』のワンシーン、冨手麻妙

2017年12月に冨手麻妙にとって初めての写真集『裸身_初号』が発売されました。

全州国際映画祭で、冨手麻妙

新しい自分を撮ってもらおうと決心した冨手麻妙。覚悟のうえでの仕事だったそうです。

花束を抱えた冨手麻妙

冨手麻妙は松坂桃李主演の『娼年』に出演が決まり、女優としてステップアップしています。