グラビアアイドルとして活躍中の紗綾。11歳のデビュー時には、「奇跡の美少女」として話題をさらいました。現在も様々なグラビアに挑戦している紗綾のかわいい画像をまとめ、気になるグラビア、ヌード、小学生などについて徹底的にリサーチしました。

愛称:さあや
生年月日:1993年11月15日
出身地:福岡県北九州市
血液型:A型
身長:150cm

花嫁風の紗綾

グラビアアイドルとして活躍している紗綾は、福岡県北九州市で生まれました。

石井宏樹と紗綾

4歳からダンスを始めた紗綾。将来の夢はダンサーか女優になることだったそうです。

ケーキと紗綾

通っていたダンススクールと関係のある芸能事務所「エースクルー・エンタテインメント」を通じてデビューした紗綾。

セクシーな表情の紗綾

紗綾がグラビアデビューしたのは、2005年。なんとこの時、紗綾はまだ小学生でした。

クールな表情の紗綾

デビュー当時からすでに小学生とは思えない豊満なバストを持っていた紗綾。

テントの中にいる紗綾

紗綾のグラマラスな体とあどけない表情とのギャップが話題になり、「奇跡の美少女」として注目を集めました。

プールサイドの紗綾

その後、芸能コースのある高校に進学するために保護者と一緒に上京した紗綾。

濡れ髪の紗綾

紗綾は2011年から北九州市特命観光大使をつとめ、地元のPRにも尽力しています。

笑顔の紗綾

北九州市のPR動画に登場した紗綾はそのグラマラスな胸に目が行き、動画に集中できないと話題になりました。

ソファに座っている紗綾

現在もGカップの巨乳を武器に、グラビアアイドルとして第一線で活躍している紗綾。

目力のある紗綾

また、紗綾は2014年1月から「王様のブランチ」(TBS系列)のリポーターをつとめ、バラエティ番組でも活躍しています。

プールの中にいる紗綾

小学生で鮮烈のデビューを果たした紗綾は、2015年に芸能活動10周年を迎えました。

花柄の服を着ている紗綾

そんな紗綾の特技は、ダンス、書道、ボクシング、アクション。 書道はなんと5段の実力を持っています。

アンニュイな雰囲気の紗綾

また、写真と映画鑑賞が趣味だという紗綾。自身も多数の映画に出演しています。

ショートヘアの紗綾

小学生で「奇跡の美少女」としてグラビアデビューした紗綾は、どんな子供だったのでしょうか?

うしろを振り返る紗綾

デビュー当時は、「Fカップ小学生」というキャッチフレーズで呼ばれることも多かったという紗綾。

カメラ目線の紗綾

実は、当時は胸を見られるのが嫌で、豊満なバストがコンプレックスだったという紗綾。なるべく目立たないように、常に手で胸を隠していたそうです。

白ビキニ姿の紗綾

また、当時紗綾は自身で胸のサイズを測ったことがなく、「Fカップ」という意識はなかったと語っています。

笑顔の紗綾

紗綾がコンプレックスを克服できたのは、高校進学を機に上京してからなんだそうです。

寝転がっている紗綾

夢だった女優の仕事もできるようになったことで、グラビアの仕事にも前向きに取り組めるようになった紗綾。

ベッドに寝転がっている紗綾

実は、紗綾は2014年8月の「王様のブランチ」(TBS系列)ロケ中に蚊に刺され、デング熱に感染したことでも話題になりました。

日光浴をしている紗綾

デング熱感染が多くのメディアに取り上げられたことにより、思わぬところでさらに知名度を上げた紗綾。

遠くをみつめる紗綾

ブログのアクセス数も増え、メディア露出も増えたという紗綾。無事で何よりです。

ビーチサイドの紗綾

紗綾は、2015年に自身のデビュー10周年を記念した写真集「紗綾」を発売しました。

アンニュイな雰囲気の紗綾

本作でカメラマンを担当したのは、紗綾自身もファンであるという西田幸樹。

ベッドに四つん這いになっている紗綾

紗綾は、112ページにおよぶ本作で大胆な全裸セミヌードを披露しています。

手でハートをつくる紗綾

また、本作の一部先行カットは写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)にも掲載され、紗綾の大胆ショットはファンを熱狂させました。

綱島恵里香と紗綾

さらに2017年9月には、「FRIDAY」(講談社)が「アジアNo.1の神ボディ」というタイトルで紗綾の大胆ショットを掲載しています。

メイド風の紗綾

紗綾が女優として目標とするのは、田中裕子。シリアスな役からコメディな役まで自由自在に演じる女優になりたいそうです。

花を持っている紗綾

芸歴10年以上とはいえ、まだまだ若い紗綾。今後も、女優という夢に向かって邁進して欲しいですね。