NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で有名になった能年玲奈。愛くるしい笑顔の能年玲奈の可愛い画像をまとめました。能年玲奈の事務所、引退、性格などについて徹底的にリサーチしました。

生年月日:1993年7月13日
身長:166cm
血液型:A型
ジャンル:テレビドラマ、映画、CM
事務所:レトロエンタテイメント(2006-20016)

コートを着ている能年玲奈

2006年、ファッション誌「ニコラ」のニコラモデルオーディションのグランプリを獲得した能年玲奈。

カレンダーに載っている能年玲奈

能年玲奈はグランプリがきっかけで、憧れだった新垣結衣と同じ事務所レプロエンタテインメントに所属します。

LINE BLOG OF THE YEARの授賞式に来ている能年玲奈

能年玲奈は演技指導を受けていた滝沢充子に「あなたは女優をやらないと生ゴミね」と言われたそうです。

パグと能年玲奈

能年玲奈は妹にも「普通に働いても生きて行かれへんね」と言われ、ショックだったが自分でも納得していたとのこと

本のイメージキャラクターになっている能年玲奈

その当時の能年玲奈は女優になる決心ができずにいたが、あるとき不意に芝居の面白さに目覚めたそうです。

赤いブラウスを着ている能年玲奈

そのときの能年玲奈に滝沢充子は「この業界なら宝石に変わるかもね」という一言をかけたところ、能年玲奈の演技への取り組み方が変わったそうです。

腕を組んでいる能年玲奈

その後、能年玲奈は2010年、映画「告白」で生徒役として女優デビューします。

ピースをしている能年玲奈

このときのオーディションで、15歳以下の選考基準に対して16歳の能年玲奈が選ばれたことについて、監督の中島哲也は「彼女は特別だから」と語っています。

大きく口を開けている能年玲奈

2012年3月、カルピスウォーターの第11代CMキャラクターに起用され、一躍有名となりました。

おしゃれなシャツを着た能年玲奈

同年の11月に公開された「カラスの親指」で能年玲奈は第37回報知映画賞新人賞を受賞します。

JR西日本の制服を着た能年玲奈

さらに2013年4月にはNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロインを演じ、能年玲奈の知名度が一気に上がりました。

ロックのコスプレをした能年玲奈

この作品で能年玲奈の「じぇ、じぇ、じぇ」というセリフが2013年の新語・流行語大賞を受賞し、これもまた能年玲奈が有名となるきっかけとなりました。

クールな能年玲奈

ころころからバラエティー番組や報道番組への出演が増えた能年玲奈ですが、その人見知りの性格から素早いレスポンスは苦手なようです。

じっと見つめている能年玲奈

能年玲奈が「月曜からよふかし」に出演した際、マツコ・デラックスからの問いかけにフリーズしてしまったことも話題になりました。

オレンジのマントをした能年玲奈

能年玲奈の性格は天然キャラと言われていますが、実際は人見知りで受け答えがあまり上手でないことから天然といわれているのかもしれません。

買い物カートに乗った能年玲奈

このことに関して能年玲奈は「女の子に可愛さなんていらない、もっと人を動かす力が女の子にはある」とコメントしています。

忍者のコスプレをした能年玲奈

バラエティー番組や生放送などで必要な的確なコメントや素早い切り返しは苦手な能年玲奈ですが

ギターを持っている能年玲奈

その本領は、演技指導を受けていた滝沢充子が言っていた「女優としては宝石になる」という言葉が、能年玲奈の本質なのかもしれません。

リンゴ狩りをしている能年玲奈

その後、以前言われた言葉を体現するように能年玲奈は女優として数々の賞を受賞します。

横顔の能年玲奈

「あまちゃん」の演技を評価され能年玲奈は東京ドラマアワード2013主演女優賞、第78回座テレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞を受賞します。

白いブラウスを着た能年玲奈

さらに、能年玲奈は2014年には映画「グッドモーエビアン」にてエランドール新人賞を受賞。同年8月には映画「ホットロード」で第6回TAMA映画賞最優秀新人女優賞を受賞します。

イベントでコメントしている能年玲奈

そんな能年玲奈とよく比較されるのが同じ女優でタレントの広瀬すずです。

イベントの衣装を着た能年玲奈

広瀬すずと能年玲奈は「顔がよく似てる」と話題になっていますが、顔だけなくその素朴で素直な演技も似ているとファンの間では言われています。

ポテチを食べている能年玲奈

女優として華々しく活躍していた能年玲奈ですが、2015年4月に所属事務所の独立騒動が起こります。

ギターを弾いている能年玲奈

このときの能年玲奈は所属事務所に無断で個人事務所「三毛&カリントウ」を設立していたと報道されていました。

指さしをする能年玲奈

この報道があった後、出演していたレギュラー番組やラジオ番組が次々に終了してしまった能年玲奈。

横になっている能年玲奈

2016年7月に能年玲奈は「のん」と芸名を改名し、個人事務所を立ち上げて芸能活動を再開しています。

又吉直樹とコラボしている能年玲奈

能年玲奈はのんとしてアニメ映画「この世界の片隅に」で主人公の声を務め、第38回ヨコハマ映画祭審査員特別賞などに輝くなど、新たな才能を次々と開花させています。

赤いベレー帽を着た能年玲奈

さらに、能年玲奈はのんとして、LINEのCMに出演するなど復活を果たしました。

笑顔の能年玲奈

能年玲奈の今後の女優、タレントとしての活躍に期待が寄せられます。