女優としてドラマや映画で幅広く活躍する麻生久美子。モテキや時効警察シリーズは特に人気を集め、1999年のカンゾー先生では日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞などを受賞しています。そんな麻生久美子の可愛い画像30枚と、子供や性格、メイクについてご紹介します。

生年月日:1978年6月17日
出身地:千葉県
所属:ブレス
血液型B型
身長:162cm
趣味:陶芸・加圧トレーニング

ジージャンを羽織る麻生久美子

現在では女優として確固たる地位を築いている麻生久美子は、もともとアイドル志望だったと言います。

ケーキを差し出す麻生久美子

中学生のころから西田ひかるのファンだった麻生久美子は、アイドルになるために芸能事務所に入りました。

白いワンピースの麻生久美子

麻生久美子のあるエピソードでは、西田ひかるの真似をしてホクロをマジックペンで書いていたら、本当にそこにホクロができてしまったほどだと言います。

グレーのカーディガンを着る麻生久美子

しかしながら麻生久美子の事務所に歌手部門はなく、仕方なく女優のオーディションを受ける下積み時代を過ごしました。

コーヒーを飲もうとする麻生久美子

そんな中、マネージャーから目的を知らされないまま、映画『カンゾー先生』のオーディションを受けて合格した麻生久美子。

ショートヘアの麻生久美子

麻生久美子は、濡れ場を演じたりシャツ1枚で海に飛び込んだり、体当たりで演技。ヌードも披露しました。

馬車馬さんとビッグマウスの麻生久美子

女優として無名だった麻生久美子は、1998年公開のこの映画で、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、新人俳優賞を受賞することになったのです。

妖艶な笑顔を見せる麻生久美子

女優として一躍有名になった麻生久美子は、その後は様々なドラマや映画に出演を続け、数々の映画賞を受賞しました。

オレンジ色の衣装で舞台挨拶をする麻生久美子

麻生久美子自身のインタビューでは、2006年に放送されたコメディドラマ『時効警察』が、女優としての大きなターニングポイントであったと語っています。

ジーパン姿で壁から覗き見る麻生久美子

同時に麻生久美子はドラマ時効警察のサウンドトラック盤において、作中の役名『三日月しずか』の名義で歌手デビューも果たしています。

水色のブラウスで微笑む麻生久美子

時効警察に出演する前には女優引退さえ考えていたという麻生久美子。

赤色のワンピースで微笑む麻生久美子

ドラマ『時効警察』は良い意味で麻生久美子自身の殻を破り、女優としての新境地を開拓できる素晴らしいきっかけとなったのです。

紺色のショールを肩にかける麻生久美子

ドラマ『モテキ』でも、麻生久美子は過激なベッドシーンを演じ、話題を総ざらいにしました。

ピザを目の前に微笑む麻生久美子

そんな麻生久美子は、2003年にスタイリストの伊賀大介と結婚しています。

ニット帽をかぶる麻生久美子

麻生久美子の写真集『いろいろないろ』の撮影をきっかけに出会った二人は、2003年に交際を開始、その4年後にあたる2007年にゴールインしました。

カチューシャをつけてうつむく麻生久美子

そして2012年には第1子である長女を、2016年には2人目となる男の子を出産した麻生久美子。

黒色のセーターを着る麻生久美子

麻生久美子は34歳のときに第1子を、37歳の時に第2子を出産されていることになるので、比較的高齢出産に当たります。

白いスキニーで本を読む麻生久美子

麻生久美子の子供についての情報はほとんど公開されていませんが、元気に育ってほしいですね。

ショートボブの麻生久美子

実は麻生久美子の実家は裕福ではなく、壮絶な幼少期を送ってきたと言います。

萌え袖で振り向く麻生久美子

貧乏がゆえにザリガニや雑草などを食べたことがあるという麻生久美子には、幸せな家庭を築いて欲しいと願うばかりです。

赤色の半袖シャツを着る麻生久美子

それほどの苦労を飄々と語る麻生久美子の姿には、多くの人が『辛さを乗り越えたからこその誠実さがある』と評価しています。

控室でピースをする麻生久美子

麻生久美子は幼少期に苦労したからこそ、他人の痛みの分かる優しい性格になったのかもしれませんね。

オレンジ色の衣装でポーズを決める麻生久美子

そんな麻生久美子は、様々なドラマや映画に出演する中で、そのメイク方法が話題になっています。

赤色のダウンコートを着る麻生久美子

麻生久美子自身もブログやインスタグラム内でスキンケアについて語っており、『肌が弱いゆえに夏でも長袖を着て日傘をするようにしている』そうです。

黒縁メガネをかける麻生久美子

麻生久美子はSK-Ⅱというスキンケア商品を愛用しているそうで、あの透明感ある肌は、そんな日々の努力のおかげなんですね。

白色のマフラーを巻く麻生久美子

乾燥肌だという麻生久美子は、モイストクリームも手放すことができず、透明感のある美肌を活かしたカラーレスなメイクをしているそうです。

グリーンのミニワンピを着る麻生久美子

日々の徹底したスキンケアを欠かさないことで、妊娠・出産を経ても麻生久美子のようなナチュラルな美しさをキープできるのかもしれませんね。

自転車を押して歩く麻生久美子

2人目の子供を出産した後も芸能界に復帰し、女優業を続ける麻生久美子。

紺色のロングワンピースを着る麻生久美子

現在は子供への英才教育にも関心があるという麻生久美子は、これから芸能活動と子育ての両立がさらに大変になるかもしれません。

赤色のコートで微笑む麻生久美子

比較的高齢出産ということもありますので、麻生久美子自身の体調にも気を付けながら、これからも活躍を続けてほしいですね。