1990年からFカップアイドルとして、かとうれいや雛形あきこなどと共に人気巨乳グラビアアイドルとして活躍し、その当時はふーみんと呼ばれていました。そんな細川ふみえの画像をまとめました。また、細川ふみえとバスロマンや整形、現在について徹底的にリサーチしました。

愛称:ふーみん
本名:細川典江
生年月日:1971年9月2日
出身地:千葉県
血液型:O型
所属:ウエルメイド

オーバーオールを着た細川ふみえ

父は海上自衛官という家庭に生まれ、仕事柄、転勤が多かったことから、細川ふみえの生まれは広島ですが、5歳になってから千葉に移り、その後1年間ハワイで暮らし、神奈川や青森、千葉を転々としながら育ちました。

テレフォンカードの細川ふみえ

高校に進学するも中退し、1990年に講談社が発行する週刊少年マガジンの企画「ミスマガジン」でグランプリを受賞したことから、細川ふみえは芸能界に入りました。

バブル時代の細川ふみえ

細川ふみえが芸能界に入るきっかけとなった「ミスマガジン」は、それまでに伊藤麻衣子や斉藤由貴、八木さおり等、数多くの有名アイドルを輩出していました。

水着姿の細川ふみえ

雑誌「DELUXEマガジンORE」の巻頭で、細川ふみえは眼帯ブラというビキニ姿を披露し話題になりました。

エメラルドグリーンが似合う細川ふみえ

1992年にフジテレビの番組「F-PROMOTION」にイメージガールとして登場した細川ふみえは、人気のレースクイーンとして注目されます。

ナースの細川ふみえ

同年に日本テレビの番組「スーパーJOCKEY」で女性アシスタントを務め、またテレビ東京の番組「ギルガメッシュNIGHT」で、細川ふみえは初めてレギュラーとして司会に挑戦。

スキスキスーの細川ふみえ

細川ふみえは1996年から歌手としても活動を開始。シングル「スキスキスー」や「にこにこにゃんにゃん」、「だっこしてチョ」などを発売。

だっこしてチョの細川ふみえ

そんな人気絶頂だった細川ふみえは、1993年にはテレビとラジオを合わせると、レギュラー番組が7本ありました。

DVDの細川ふみえ

1994年に公開された映画「ぷるぷる天使的休日」やフジテレビのドラマ「ボクたちのドラマシリーズ・幕末高校生」で初めて主演を務め、細川ふみえの人気は不動のものとなりました。

赤い水着の細川ふみえ

1996年からアース製薬のバスロマンのCMに起用され、入浴剤のCMとしては初めて巨乳グラビアアイドルが使われました。マシュマロボディの細川ふみえのインパクトは強く、通常の売り上げを2倍以上伸ばし、2005年まで9年間という異例の長さで登場し、2005年からは藤原紀香が起用され、現在は生田斗真が登場しています。

ショートヘアの細川ふみえ

芸能界にデビューしてからはイエローキャブに所属していた細川ふみえは、独立することを決意し、2000年6月に個人事務所「ウエルメイド」を設立。

かかしになった細川ふみえ

その頃、細川ふみえは大道芸人のブライアン・ホルスとの婚約を発表するも、女癖が悪かったことに我慢できず2005年に婚約を解消しています。

写真集の細川ふみえ

2007年に不動産会社を経営する男性と不倫のすえ結婚しましたが、男性が離婚した時期と重なるように結婚した為、細川ふみえが妻から略奪したのではないかと世間から騒がれます。

振り返ろうとする細川ふみえ

同年の12月に第一子となる男の子を出産し、細川ふみえは母親になりました。

ネックレスをつけた細川ふみえ

2009年に細川ふみえの夫が経営していた不動産会社が、事業を停止し事実上の倒産により、総額20億円以上の負債を抱えることになりました。

ドットに囲まれた細川ふみえ

その当時は子供がまだ小さかったため、細川ふみえは芸能活動を再開することもできず、夫を支えるためにバスロマンのCMで稼いだ貯金を切り崩して生活していたそうです。

本の中の細川ふみえ

同年の12月に離婚し、細川ふみえは子供二人を育てるシングルマザーになりました。

ほぼ全裸の細川ふみえ

離婚したと同時に、細川ふみえは38歳という年齢でヘアヌード写真集「Fumming」を発売します。

綺麗な細川ふみえ

その後、2014年3月にTBSの番組「サンデージャポン」に出演し、細川ふみえは7年ぶりにテレビに出演することが出来ました。

二つ結びの細川ふみえ

出演した際に、細川ふみえはその当時の状況を説明し、決して裕福な暮らしではないが、子供が反抗期になった時に言い返せるように、愛情たっぷりに育てていると笑顔で話していました。

ペイズリー柄が似合う細川ふみえ

2014年、細川ふみえは予想医学エデュケーター(健康管理指導士)の資格を取得。さらに子供や高齢者支援に活用できる、おもちゃコンサルタントの資格も取得し、第二の人生を歩み始めました。

額縁に収まる細川ふみえ

2015年に出演したフジテレビの番組「ノンストップ!」で、細川ふみえは整形していることを告白しました。

記者会見をする細川ふみえ

細川ふみえは以前と比べると頬にハリがなくなったと感じ、フェイスラインを引き上げるために美容整形外科でウルトラリフトという施術を受けたそうです。

内田春菊と細川ふみえ

整形をしたということで話題になりましたが、高須クリニックの高須院長はウルトラリフトはメスを使わず施術できることから、一般の人でも誰でもやっていることなので、細川ふみえは整形ではないと発言しています。

自転車に囲まれる細川ふみえ

実際にウルトラリフトという施術は、麻酔せず超音波で刺激を与えるだけなので、細川ふみえは整形していないと言ってもいいでしょう。

ポスターの中の細川ふみえ

2016年に細川ふみえはキッズインストラクターの資格を取得し、なりたい自分になる魔法の質問や子どものやる気を引き出す魔法のしつもん、イライラしないママになる魔法の質問の認定講師になりました。

マーメイドのような細川ふみえ

現在は女優としても活動を再開し、テレビ東京で放送されたドラマ「誤差」では、細川ふみえは胡桃沢秀美役として出演しました。

時代劇に登場する細川ふみえ

ドラマ「誤差」は松本清張没後25年を記念した特別企画で、主なストーリーは温泉宿「川田屋」で起こった殺人事件の犯人を、刑事が容疑者の中から割り出していくという内容で、細川ふみえは容疑者の一人として登場します。

キッチンに飾られる細川ふみえ

5月23日のキスの日を記念して、サントリーウーロン茶がキス前ウーロンというキャッチコピーで、モデルのミランダー・カーがキス顏をしたり、ダンスするCMの挿入歌にスキスキスーの替え歌が選ばれ、細川ふみえ本人がこのCMのためだけに、スキスキスーの替え歌を歌っている曲が流れました。

可愛い細川ふみえ

紆余曲折ありましたが、細川ふみえは母として、女優として新たな活動を始めています。